FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサード リンク
スポンサーサイトの画像、写真集・ スポンサーサイト水着画像、ブログ・ スポンサーサイトの画像掲示板、無料動画・壁紙

安田聖愛

深田恭子や石原さとみらを輩出した「第35回ホリプロタレントスカウトキャラバン」の決勝大会が、東京の六本木のテレビ朝日で開かれ、グランプリには秋田県の中学2年生、安田聖愛(せいあ)が輝きました。過去の同オーディションでは書類選考で落選しており、見事リベンジを果たしました。昨年のグランプリの小島瑠璃子から花束を渡された安田聖愛は「まさか自分が選ばれるとは思っていなくて、このまま帰ると思っていました。心臓が飛び出そうでした」。「女優さん、モデルさんになりたい」と感激の涙を流しました。緊張しながらも、3泊4日の合宿で習得した演技やウォーキングを堂々と披露した安田聖愛は、合宿を楽しむほかの出場者9人とは違い、「凛として弱音を吐かず、一生懸命取り組む芯の強さが決め手」となり、グランプリに選ばれました。すでにパルコの水着キャンペーンモデルに起用されることが決定しており、演技審査とファッション審査が行われました。安田聖愛は小学5年生のころからモデルと女優に憧れ、雑誌の専属モデルや芸能事務所のオーディションに10回以上応募したものの、全部書類選考で落たという。今回の応募も悩みに悩んだが、締め切りギリギリになって母親に背中を押されたこと、そして「どうしてもモデル、女優になりたかった」という一直線な強い心が、見事に結実しました。憧れの女優は、映画「下妻物語」で魅了されたという深田恭子。「お母さんが『強い人』と言っていたので、どうやったら強くなれるのか聞いてみたいです」。
スポンサード リンク
安田聖愛の画像、写真集・ 安田聖愛水着画像、ブログ・ 安田聖愛の画像掲示板、無料動画・壁紙
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。